大地を繋ぐ田んぼアートPJ 相馬*山武*横浜 | 福島県相馬市・千葉県山武市・神奈川県横浜市のBANK ARTを繋ぐ色とりどりの田んぼアート制作ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 田んぼアートの人 on  | 

明日はいろいろ稲刈り。

山武のミノワです。

いよいよ明日はさんむ田んぼアートの収穫、「いろいろ稲刈り収穫祭」であります。
田んぼに杭を打って線をひき、
みんなと田植えをし、
夏にはひーひー草取りをし、
秋には稲を刈る。
明日で今シーズンが1ラウンドするわけです。

たくさんの人が見に訪れてくれて、喜んでくれて良かった〜という思いや
ああ、あれもやりたかったのに、これも出来たらよかったのに、という思いや
色々あるわけですが
そんな色々もいろいろ稲刈りでひとまず収穫。
明日、一緒に最初のシーズンの幕を閉じてくださる皆さんと
あれやこれや話せたらいいなあと思っています。

ちなみにお昼ご飯は、田植えの時にも皆さんに召し上がっていただいた「さんむの幸せ丼」、
これのパートツー!でございます。

ぜひ、お楽しみに♪
見学に行っちゃおう〜とか、お昼は一緒に食べたい〜というあなたは、
⬇こちらをご覧の上、おいでくださいませ☆
いろいろ稲刈り収穫祭 詳細

1-IMG_5019.jpg

Category : 山武
Posted by 田んぼアートの人 on  | 0 trackback

田んぼアートの夏を振り返る film de Tambo Art

山武のミノワです。

すっかり、秋の空、秋の色、秋心地の山武です。
場所によっては、「あれ、夏帰って来た?」なんて暑さのところもあるのでしょうか。
確かに日中の日差しは強いものの、周辺の稲刈り後の田んぼを吹き抜けていく風を頬に感じると、
その爽やかさに、ああ確かに夏は終わったんだな、と感じます。

そんな夏のほのかなかほりを思い出して、
一時のセンチメントに浸りたい貴方へ送る、
あの夏の情景。

あの7月のひとときをもう一度。
produced and filmed by WILD LEMON.


Category : 山武
Posted by 田んぼアートの人 on  | 0 trackback

「野外写真展」開催

山武のミノワです。
シルバーウィーク、いかがお過ごしですか。
連休を楽しみにしていた皆さんに神様が微笑んだかのような晴天ですね。
そんな秋空を見上げる私たちの心にあるのは、「乾け、乾け、田んぼ乾け…。」祈りのような気持ちです。
来週24日に「コシヒカリ(背景色)」の稲刈りをします。
10/31の予行練習くらいの気持ちで、ちょっと稲刈っちゃおうかな〜という方は是非ご参戦ください。
コシヒカリだけでも結構な量がありますので…。

さて、7/23の鑑賞祭以降ご案内してきました、「野外写真展」開催のご案内です。
次回10/31の「いろいろ稲刈り収穫祭」にて、皆さんからご応募いただいた写真の野外展示を致します。
プロ、アマ、上手い、下手なんて全く関係ありません。
あなたが美しいと思った田んぼの風景、写真に収めたいと思った1シーン、そんな写真を皆さんとシェアしてください。
尚、写真は「田んぼアート」に限らず、田んぼに関するものであればOKです。

田園風景の中に住んでいる私でさえも、春、夏、秋と徐々に表情を変えていく田んぼの風景に
ふと目を奪われる瞬間があったりします。
夕陽が落ちる瞬間、整然と立ち並ぶ幼苗、カエルやオタマジャクシの楽園、風にたなびく黄金の稲穂。
都心部から来られる方は、より一層、千葉から東に向かう電車で突如あらわれる田園風景に、
何か懐かしい、心の原風景のようなものを感じられると言います。
その1カットを、皆さんと共有するそんな機会にできたらと思いますので、
皆さんからのご応募、お待ちしています!

■■■■■ 野外写真展 開催概要 ■■■■■

①応募資格 自然を愛する方ならどなたでも。プロアマを問わない。 海外の方歓迎。

②テーマ  田んぼの◯◯ (田んぼアートに限らず自由に)

③出展規格 カラー・モノクロどちらでも自由。作品サイズはA4(30cm×21cm)。野外のためラミネート処理を施した上応募ください。ラミネート処理困難な方は事務局で行いますのでその旨ご連絡ください。

④出展点数 制限なし。

⑤出展料  A4サイズ1点につき500円。

⑥応募方法 以下の方法で郵送にてご提出ください。
      〒289-1512 千葉県山武市松尾町八田1081『さんむ田んぼアートPROJECT事務局』宛
      出展料は500円分の切手を同封ください。

⑦締切  10月20日までに必着のこと。 
      
⑧会期/会場 田んぼアート「いろいろ稲刈り収穫祭」会場にて10月31日のみ野外展示。

⑨応募の情報
   氏名(ふりがな)、ご住所、電話番号、画題(写真のタイトル)
    ※写真の返却を御希望の方はその旨もご記入ください。

150714TA野外写真展サイン-01





Category : 山武
Posted by 田んぼアートの人 on  | 0 trackback

雨、コシヒカリ、雨

山武のミノワです。

1-IMG_4838.jpg
こちらは去る火曜日の風景。
山武市わがまち活性課のみなさまが荒れ野原で遭難している写真
ではなく、れっきとした稲刈り風景でございます。

さんむの田んぼアートで背景として使ったコシヒカリは、
このあたりでは9月の上旬には収穫する農家さんが多いのですが、
私たちも同様に、コシヒカリのみ先に収穫をすることにしていました。
その他の色のついた6品種は10月31日に一般参加者の皆さんと一緒に稲刈りをします。

しかし、雨、雨、ちょっと晴れ、雨、雷雨、雨
そんな天気の続く、ここ一週間。田んぼの中はズブズブ。足下が悪く作業は難航。
ようやっと着物の絵の外周を手刈りで済ませたところで火曜日の作業は終了。

そして本日金曜日に2回目を行うはずが、大雨で来週に持ち越しになりました。
このまま地面がぐずぐずだと、ひょっとして機械が入れずコシヒカリ全て手刈り…?ひー!!

シルバーウィークの5連休は幸い天気が回復するということですので、
少しお天道様に頑張っていただいて、そのままコシヒカリをなんとか刈り終えたいさんむ田んぼアートPROJECTでございました。

1-IMG_4846.jpg
嗚呼、あの灼熱の雑草取りで培った夏の体力はどこへ…。

Category : 山武
Posted by 田んぼアートの人 on  | 0 trackback

10月31日、いろいろ稲刈り収穫祭、開催!

150830TA_フライヤー案_表_OL-01 150830TA_フライヤー案_裏_OL-01


山武のミノワです。

田んぼアートには起承転結がございます。
起承転結ならぬ、植・観・刈
即ち「刈る」がまだあるのでございます。

10月31日(土)に「いろいろ稲刈り収穫祭 -the harvesting-」を開催いたします。
一般の参加者の皆さんと共に、手鎌で稲を刈り、束ね、天日干しにします。
そして田植えに来られた皆様には御馴染み、山武の幸を詰め込んだ「さんむの幸せ丼」をお昼にいただく、そんなイベントです。
また当日は、皆様から募集している田んぼの写真を広場に展示する、野外写真展も開催します。
(写真展の詳細は近日中にまたこちらのブログでご紹介します。)
さらに、稲刈り体験にお申し込みの皆様には、今回の田んぼアートで背景色として植えられた無農薬コシヒカリを、私たちのほうで事前に刈り取り、お土産としてお渡しします!
本当に限られた量の新米「田んぼアート米」、是非是非お楽しみに。

■開催日時■
10月31日(土)9:30〜15:00

■開催場所■
山武市松尾町の田んぼアート敷地
※松尾運動公園を目指しておいでください。詳細はフライヤーの地図をご参照ください。

■お申し込み方法■
稲刈り体験に参加ご希望の方は、事前のお申し込みをお願い致します。
申し込み期限:10月23日(金)中
お申し込みフォームはこちら いろいろ稲刈りお申し込みフォーム
※稲刈り体験には参加されない、見学・入場のみの方のお申し込みは不要です。
※当日参加は定員制となる場合がございます。なるべく事前のお申し込みをお勧め致します。

■稲刈り体験参加費■
¥2,000 (おとな)/ ¥1,000(小学生以下)
※お昼ご飯、保険代込み。新米のお土産付き
※稲刈り体験には参加されない、見学・入場のみの方は無料です。

また詳細は追ってお知らせしていきます。
皆様のお申し込み、お待ちしております!!

Category : 山武
Posted by 田んぼアートの人 on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。